風呂敷 kata むすび 50m 綿100% 洗えるマスク作り方880円 ハンカチ 有名な お弁当包み大判 むす美 受賞店舗

風呂敷 kata kata むすび 50m 綿100% お弁当包み大判 ハンカチ むす美 洗えるマスク作り方880円

616円 風呂敷 kata kata むすび 50m 綿100% お弁当包み大判 ハンカチ むす美 洗えるマスク作り方880円 キッチン、日用品、文具 冠婚葬祭、宗教用品 風呂敷 50m,洗えるマスク作り方880円,kata,/averil945783.html,www.yasuhara-bio.com,むす美,お弁当包み大判,綿100%,ハンカチ,キッチン、日用品、文具 , 冠婚葬祭、宗教用品 , 風呂敷,むすび,kata,風呂敷,616円 風呂敷 kata むすび 50m 綿100% 洗えるマスク作り方880円 ハンカチ お弁当包み大判 むす美 【受賞店舗】 616円 風呂敷 kata kata むすび 50m 綿100% お弁当包み大判 ハンカチ むす美 洗えるマスク作り方880円 キッチン、日用品、文具 冠婚葬祭、宗教用品 風呂敷 風呂敷 kata むすび 50m 綿100% 洗えるマスク作り方880円 ハンカチ お弁当包み大判 むす美 【受賞店舗】 50m,洗えるマスク作り方880円,kata,/averil945783.html,www.yasuhara-bio.com,むす美,お弁当包み大判,綿100%,ハンカチ,キッチン、日用品、文具 , 冠婚葬祭、宗教用品 , 風呂敷,むすび,kata,風呂敷,616円

616円

風呂敷 kata kata むすび 50m 綿100% お弁当包み大判 ハンカチ むす美 洗えるマスク作り方880円

かわいらしくも愉快な動物たちのふろしき「kata kataむすび」は、くまとナガスクジラに加え、今回新たにワニとゴリラが仲間入りしました。
お弁当を包むのはもちろん、広げてランチョン マットにすればランチタイムも楽しくなること間違いなしです。
50cmの大判ハンカチサイズですので、お弁当箱を包むのにぴったりです。
お弁当箱やちょっとした物を包んだり、ひざ掛けにしたり、敷物や壁掛けにしたりと、何かと便利なサイズです。おしゃれなデザインでほめられ弁当になりますね♪
曲げわっぱをはじめ、当店のお弁当箱でしたらどれでも包めます。おしゃれにお部屋を演出したりお友達にプレゼントしたり使い方はアイデア次第ですね!
日本文化に深く根付いてきた風呂敷。
買い物袋代わりやエコバッグなどに使えます。
現代の日常生活にも自然と溶け込むスタイルです。
お弁当を包んだり。バッグにしたり。ハンカチにしたり。衣類を包み分けたり。
様々なシーンに合わせてお使い下さい。
簡単に風呂敷バッグができる『ふろしきパッチン』も取り扱っています。
日本製














かわいらしくも愉快な動物たちのふろしき「kata kataむすび」は、くまとナガスクジラに加え、今回新たにワニとゴリラが仲間入りしました。
お弁当を包むのはもちろん、広げてランチョン マットにすればランチタイムも楽しくなること間違いなしです。
50cmの大判ハンカチサイズですので、お弁当箱を包むのにぴったりです。
お弁当箱やちょっとした物を包んだり、ひざ掛けにしたり、敷物や壁掛けにしたりと、何かと便利なサイズです。おしゃれなデザインでほめられ弁当になりますね♪
曲げわっぱをはじめ、当店のお弁当箱でしたらどれでも包めます。おしゃれにお部屋を演出したりお友達にプレゼントしたり使い方はアイデア次第ですね!
日本文化に深く根付いてきた風呂敷。
買い物袋代わりやエコバッグなどに使えます。
現代の日常生活にも自然と溶け込むスタイルです。
お弁当を包んだり。バッグにしたり。ハンカチにしたり。衣類を包み分けたり。
様々なシーンに合わせてお使い下さい。
簡単に風呂敷バッグができる『ふろしきパッチン』も取り扱っています。
日本製

風呂敷 kata kata むすび 50m 綿100% お弁当包み大判 ハンカチ むす美 洗えるマスク作り方880円

思ったよりも薄手で使い易い デザインがめちゃくちゃかわいい! 他の柄も欲しい
3人の子供用に購入しました。 商品ページで見たよりも全体的にくすんだ色の印象を うけました。 実はそれが我が家にはよくて、 落ち着いた配色が曲げわっぱにあいました!! デザインは可愛いし、素材もいいです。包みかたにより、見え方がかわるのが気に入ってます♫
わっぱ弁当箱に合わせて別の柄を購入したところ、大変使い勝手が良く気に入ったので1つ買い足しました。薄手の綿で一度洗えば柔らかく結びやすく最高です。カラフルで可愛い動物達のお陰でランチ時間の楽しみが増えました。
きれいな柄なので、風呂敷包みとしてではなく、タペストリーとして使うことにしました。